3月6日 日本書紀

源氏物語と並行して読み進めていた岩波文庫の日本書紀(一)を読了しました。

日本書紀(一)は、神代上、神代下、及び神武天皇から崇神天皇の代を扱っています。
本文は書き下し文と注釈から成り、原文は巻末に収録。

ちなみに国史大系「日本書紀」は訓読方法に詳しいですが、書き下し文や注釈がないので、
初めは無難に書き下し文や注釈の書かれているものから入る方が良いと思います。

日本書紀
奈良時代の歴史書。最初の勅撰正史。六国史の第一。30巻。舎人親王らの編。養老4年(720)成立。資料として、帝紀・旧辞のほか寺院の縁起、諸家の記録、中国・朝鮮の史料などを広く用い、神代から持統天皇までを漢文の編年体で記したもの。日本紀〔大辞泉〕

テーマ : 古文 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 日本書紀 舎人親王 六国史 神代 神武天皇 崇神天皇 持統天皇